スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めくるめく死者の日展終了!おかげさまで大盛況!

M1560001 - コピー

開催中にレポートする余裕が全くなく、すっかりご報告が遅くなりました!
「めくるめく死者の日展」日本編は昨日18日に山形展を終え、ひと段落!
おかげさまで大盛況でした。
美術展を中心に関連イベントも盛りだくさん、メキシコ人アーティストも4名来日、と「手をつなぐ」の名のとおり、なかなか密度の濃い企画だったと振り返ります。
写真は、メキシコ大使館エスパシオ・メヒカーノはいってすぐババン!と展示された「魂を迎える祭壇」。

開催迫る!めくるめく死者の日展

「めくるめく死者の日展~日本メキシコ・死生観をめぐる美術交流展」
開催を来月に控え、スタッフ一同そわそわしております。

気づいたら、日墨4都市を巡り、関連企画も満載な、壮大な企画に・・・。
壮大なテーマを、しかも太平洋をまたにかけて、扱っているのですから、まあそうなりますね。

作家、スタッフ、真摯に取り組んでいるので、
文字通りめくるめく世界をお楽しみいただけると思います。

メキシコといえばガイコツ、の謎が解け、ますますその魅力に吸い込まれるでしょう!
写真は、ワークショップで作っていただくカラベリータ(頭がい骨ちゃん)の花子とマリアです。

caravelita mini

めくるめく死者の日展にむけて

puro humo3

「めくるめく死者の日展~日本メキシコ・死生観をめぐる美術交流展」
この7月、東京のメキシコ大使館にて、8月山形郷土館「文翔館」にて、開催です!
ただ今参加アーティスト、スタッフ一同、情熱と使命をもし、はりきって準備中!

写真はメキシコが誇る若き才能、独特のユーモアと鋭い洞察、絶妙なセンスで
「死」を文字通り掘り下げる版画家、アルテミオ・ロドリゲス氏の作品です。

「メキシコの伝統文化と現代美術の おしゃべりナイト」のご報告

東京造形大学のCS-Labにて
メキシコの伝統文化と現代美術の おしゃべりナイト
を開催していただきました。

カロリナのメキシコでの活動やルピータプロジェクトのこと
メンバー高澤からは、
日本人が海外で制作活動を行っていくことについて
プレゼンテーションをおこないました。

DSCF9806_convert_20111118195100.jpg

+ Read More

創形美術学校にてルピータ展を開催!

11月5日と12日、創形美術学校にて
生徒さんにむけたルピータ人形ワークショップが開催されました。

この日は、生徒さんの作品の
お披露目のショーとレセプション。

20111116093941554_convert_20111116110327.jpg

展示は11月19日(土)まで
創形美術学校1階のギャラリーにて開催されています。

会期:2011年11月16日(水)―19日(土)
時間:10:00―17:00
会場:創形美術学校 ガリレア・プント[MAP]

+ Read More

プロフィール

teotsunagu

Author:teotsunagu
NPO手をつなぐメキシコと日本
お問合わせは teotsunagu@gmail.com ヘ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。