関連イベント・死者の日ドキュメンタリ上映!

IMG_6619.jpg

「めくるめく死者の日展~日本メキシコ・死生観をめぐる美術交流展」
の関連イベントとして、ドキュメンタリー作品『ofrenda para las animas ー魂への供物』
を上映します。1998年、Ricardo braojos制作チームにより製作されたドキュメンタリです。

今は別の世界にいるおばあちゃんの語りと共に、素朴で温かい、
メキシコ・ミチュアカン州パツクアロの、死者の日の様子が、綴られています。

国や文化を超えて、故人を想う気持ちは同じなんだな、としみじみ。
どうぞご鑑賞ください!

↓↓↓

上映会『ofrenda para las animas ー魂への供物』

◆東京
日 時=7 月30 日(月)18:30―20:00
会 場=在日メキシコ合衆国大使館 エスパシオ・メヒカーノ
参加費=無料
申 込=必要、イベント名・氏名(よみがな)・住所・電話番号を明記の上 teotsunagu@gmail.com へ
定 員=先着40名

◆山形
日 時=8月5日(日)・8月18日(土)両日14:00―15:00
会 場=文翔館ギャラリー4
参加費=無料
申 込=不要、当日会場へお越し下さい。
定 員=当日先着20名
※5日のみ上映後にArtemio Rodriguezら参加アーティストを
招いての座談会あり、ぜひご参加ください。

関連イベント・ガイコツ張り子と祭壇づくり!

papelpicado.jpg

パペル・ピカド papel picado、メキシコの切り絵です。

パペル・チノ(中国紙と呼ばれる。その昔、中国から届く品々がこの紙に包まれてきた、
という話。庶民がその包み紙を再利用して装飾に使ったとか)が使われます。
死者の日には、色とりどりのパペル・ピカドで、各家庭の祭壇をはじめ、町中が飾られます。

この度の「めくるめく死者の日展」では、関連イベントして
Silvia Capistran による「ガイコツ張り子と祭壇づくり」を開催します。
パペル・ピカドもつくって祭壇を飾ります。どうぞふるってご参加ください!

↓↓↓

ワークショップ「ガイコツ張り子と祭壇づくり」

◆東京
日 時=7月27日(金)10:00―16:00
会 場=在日メキシコ合衆国大使館 エスパシオ・メヒカーノ
参加費=無料
対 象=どなたでも(幼児は保護者同伴)
申 込=必要、イベント名・氏名(よみがな)・住所・電話番号を明記の上 teotsunagu@gmail.com へ
定 員=先着40名

◆山形
日 時=8月5日(日)10:00―12:00
会 場=文翔館ギャラリー4
参加費=無料
対 象=どなたでも(幼児は保護者同伴)
申 込=必要、イベント名・氏名・住所・電話番号を明記の上 teotsunagu@gmail.com へ
定 員=先着20名

Miss Lupita in btf ANNEX on Dic. 23, 2011 

この秋行なったミス・ルピータ・プロジェクト。
また繋がりが広がっていきそうです!


12月23日にオープンするバタフライストローク・アネックスに、
ミス・ルピータ・プロジェクトとして参加します。

張り子職人 カルロス・デラマデロ氏が作ったルピータ人形を販売。
同時に、このプロジェクトを進めてきたカロリナ・エスパラゴサが作った
ルピータ人形たち〔ルーペ、イネス、ラケル、ソレダッド〕も展示します。

いろんな方が参加して始まるアネックス、23日はシューでできたツリーや
オリーブオイルを使った軽食も準備しているとのこと、楽しみです。
おうちの中も外もとってもかわいいのです、ぜひのぞいてみてください!
年内は23日のみ、年明け1月11日から再開です。

バタフライストローク・アネックス
東京都中央区新富町1-4-4 [MAP]
有楽町線「新富町」駅2番出口から徒歩5分
tel: 03-6280-5068
                            
そして年が明ける2012年、“手をつなぐメキシコと日本”では、
メキシコの死者の日と日本のお盆をつなげ、人と伝統や文化、
そして人が生きている町を紡いでいく、
“めくるめく死者の日展”
を企画しています。こうご期待!


「メキシコの伝統文化と現代美術の おしゃべりナイト」開催!

東京造形大学にて、メキシコから来日中のカロリナさんと
学生さんとの交流会を開いていただくことになりました。
お近くのかたはぜひご参加ください。

「メキシコの伝統文化と現代美術の おしゃべりナイト」
日時:2011年11月17日17:00-19:30
会場:東京造形大学 CS-Lab
入場無料、参加者持ちよりのpotluck party形式です。

企画してくださった粟野教授は、ただいま
岡本太郎生誕100年記念展
「芸術と科学の婚姻 虚舟 (うつろぶね) 
  ―私たちは、何処から来て、何処へ行くのか」展

に参加されています。

そういえば岡本太郎とメキシコも
縁がありますね。

「しあわせを運ぶ人形たち」にルピータ人形が参加!

rupita20111107.jpg

文化庁 平成23年度 文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業(ミュージアム活性化支援事業)
まち×匠×アート
「しあわせを運ぶ人形たち」
会場:masuii R.D.R gallery 埼玉県川口市幸町3-8-25-109[MAP]
会期:11月8日(火)〜11月20日(日)11:00〜19:00
最終日は16時まで 月曜休廊
入場無料

ルピータプロジェクトも参加させていただき、
展示とワークショップを開催します。

写真は設営中の、カロリナ・エスパラゴサさんです。
会場には川口市ゆかりの作家による
日本人形やからくり人形も展示されています。
ぜひご来場ください。
プロフィール

teotsunagu

Author:teotsunagu
NPO手をつなぐメキシコと日本
お問合わせは teotsunagu@gmail.com ヘ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる