スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死者の日

patzcuaro-1.jpg
メキシコといえばガイコツ、が日本でもかなり定着してきましたね。11月1日・2日は死者の日でした。写真はその伝統で最も有名なパツクアロの様子。夜通しお墓に火を灯し、故人の好きだった食べ物を供え、思い出を語って偲びます。写真の人々は、ミチュアカン州の先住民族タラスカ族。
「ガイコツ」があまりに有名になって、「死を嘲笑するユーモアとたくましさ」が全面に出ていますが、もともとの習慣は、日本のお盆とよく似ていて、人間の普遍なる、連綿と続く命、そして人々を感じますね。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

teotsunagu

Author:teotsunagu
NPO手をつなぐメキシコと日本
お問合わせは teotsunagu@gmail.com ヘ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。