スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形展をふりかえる2

M1000034 - コピー
こちらは山形でのガイコツ張子ワークショップ。
みなさんかなり集中して、素敵なカラベリータ(ずがいこつ)ができました!
スポンサーサイト

山形展をふりかえる

M1060017 - コピー
実は一番人手を心配していた山形展、ふたを開けてみたら一番の大盛況!
8月5日~18日で、約2000人の方々にご来場いただきました!
文翔館自体が文化財、観光施設であり、さらに花笠まつりとお盆やすみが重なっての効果。
また、山形新聞はじめ、地元メディアにも多く取り上げていただきました。
「河北新報」を見てわざわざ宮城県からきてくださったご家族も何組か。
山形でなかなか味わえない「メキシコ」しかもその「死者の日」に、お盆の時期に出会えたことを喜んでもらえたようです。
写真は、あっけらかんと明るいガイコツ人形に見入る方々。
皆様、ご来場誠にありがとうございました!

「続・蝶々夫人」メキシコ大使館公演

_MG_3734.jpg
写真家松田純一氏撮影。7月26日のメキシコ大使館公演「続・蝶々夫人」。蝶々さんの切腹後の魂の旅を日本とメキシコの死生観を織り交ぜながら綴りました。

ワークショップ報告!

M1580042 - コピー
こちらが、ワークショップでできたガイコツたち!素晴らしい仕上がりです!作者のみなさんは、メキシコ大好きなお姉さまたち。想いが溢れんばかりですね!

張子ガイコツワークショップ@メキシコ大使館

M1580029 - コピー
こちら、7月28日に行われた、Silvia Capistranによる「ガイコツ張子と祭壇つくり」のワークショップ。2歳から60歳くらいまで、約50名のご参加!みなさん、どっぷりとその世界に浸り、オリジナル・カラベリータつくりに夢中になってくださいました。このガイコツ(カラベリータ)は、日本のお仏壇のお位牌にあたるもの。お国変われば!ですが、故人を想う気持ちは一緒です。
プロフィール

teotsunagu

Author:teotsunagu
NPO手をつなぐメキシコと日本
お問合わせは teotsunagu@gmail.com ヘ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。